大分県でaga治療 医療費控除?保険は使える?

大分県でaga治療 医療費控除?保険は使える?

30代になってからだんだんと髪の抜け毛が増えて
髪のボリューム感がなくなってきてしまいました。

なんとかしようと思い薄毛治療の方法を調べてみました。

AGAの治療となると病院でプロペシアやミノキシジルタブレットを
処方してもらうのが一般的です。

しかし病院で処方してもらうのに薄毛治療には保険が効かないことが
わかりました。
全額自己負担で診察を受けると、初診料で5000円もかかるんです。
それにプラスしてプロペシアやミノキシジルタブレットの薬代が
一ヶ月分で12000円近くかかることがわかりました。

いきなり2万近くの出費はきついですね。
なんとか安く治療できないか調べてみたところ。
個人輸入で病院で処方されるものと同成分の薬が買えること
がわかりました。
しかも相当安いです。
例えばプロペシアの同成分のジェネリック医薬品だと1ヶ月分で
1960円で買えるので相当安くていいです!!

でも、個人輸入ってことは海外から届くってことなので大丈夫なのかな
って心配になって色々調べてみました。

そしたら、個人輸入で大手の通販サイトで買うなら安心だってことが
わかりました。
購入者のレビューも228件あって結構効果あるって声が多いです!

こちらからレビュー見れますので確認してみてください
[プロペシアジェネリック]フィナロイド(FinaLloyd)レビュー

でも、プロペシアとかは医薬品になるので効果は高いようですが、
副作用があって心配です。

プロペシアの副作用に性欲減退と勃起機能低下があります。
EDになってしまうってことです。

これは嫌ですね!!

髪が生えて、モテるようになったとしても性欲がなくなるのは
しんどすぎます。

ですので、下記に人気のある副作用ののない育毛剤を乗っけておきますので
見てみてください。

副作用のない育毛剤1位

イクオス

イクオス

世界初のアルガス−2の配合
アルガス−2はミノキシジルと同等の育毛効果のあるとされてます。
なのにミノキシジルのように副作用がありません。
なので安心して使えますね。

詳しくはこちら
無添加育毛剤イクオス

副作用のない育毛剤2位

副作用訴求

チャップアップ

チャップアップはM-34という海藻エキスの育毛成分がすごいです。
M-34もミノキシジルと同等の効果が実証されています。
しかもチャップアップも副作用はありません。
なので安心ですね。

詳しくはこちら
副作用訴求

副作用のない育毛剤3位



ブブカ(BUBKA)

ブブカ(BUBKA)はチャップアップと同様にM−034が配合されて
います。
ですのでミノキシジルのような副作用なく使えるので安心です。

詳しくはこちら



大事になってくるのは…。,

今の時代の育毛剤の個人輸入というのは、インターネットを通じて個人輸入代行業者に注文するというのが、実際の手順になっていると聞いています。
大事になってくるのは、「プロペシアには実際に発毛効果があるのか?」ということだと思いますが、日本国内の臨床実験では、一年間服用した方のほぼ70%に発毛効果が認められたとのことです。
育毛剤であったりシャンプーを使って、念入りに頭皮ケアを敢行したとしても、体に悪い生活習慣を継続すれば、効果を得ることは不可能だというのは言うまでもありません。
つむじあたりの「O字ハゲ」と申しますのは、額の生え際が薄くなっていくM字ハゲとは異なり、誤魔化すことも無理ですしどうしようもありません。ハゲの進行が驚くほど早いのも特徴なのです。
フィンペシアと呼ばれているのは、インドで一番大きな都市ムンバイ(旧ボンベイ)を営業拠点とするCipla社が製造販売している「プロペシア」と同様の有効成分である「フィナステリド」を配合しているAGA治療専用の薬です。

ハゲはストレスであったり日々の習慣の他、一日三回の食事などが元凶だと断定されており、日本人に関しては、額の生え際の毛が徐々に抜けていく「A字ハゲ」、又はつむじ辺りが薄くなる「O字ハゲ」がほとんどだそうです。
医薬品と名がつく以上、フィナステリドにも若干の副作用が見られます。何日にも亘って摂り込むことになるAGA治療薬ですので、その副作用の実情に関しましては確実に頭に叩き込んでおくべきだと思います。
頭皮と呼ばれている部分は、鏡などを利用して確認することが容易ではなく、その他の部位より状態把握がしにくいことや、頭皮ケアはどのようにしたらいいのかがわからないということから、放置したままにしているというのが実情だと言われます。
AGAが劣悪化するのを制御するのに、特に効果のある成分がフィナステリドで、これがメインの成分として配合されていて、且つ日本国内でただ1つ認可を受けているAGA治療薬が「プロペシア」なのです。
ミノキシジルは抽出物でありますから、育毛剤に含有されるだけではなく、経口薬の成分としても利用されているのですが、ここ日本では安全性を疑問視する声があることから、内服薬の成分としての利用は認可されていない状況です。

「副作用の心配があるから、フィンペシアは不要!」と言う男性も大勢います。こんな方には、自然界にある成分ということで副作用のリスクが極力少ないノコギリヤシを推奨したいと思います。
育毛だったり発毛を実現する為には、育毛剤に実効性のある成分が含まれている以外に、栄養を頭皮にムダなく届ける為に、高水準の浸透力が重要になってきます。
外国では、日本で売っている育毛剤が、格安価格にて買い求めることができますので、「経済的負担を少なくしたい」と考える人が個人輸入を利用することが多いと聞いています。
病院が実施している発毛治療を受ければ、ハゲは回復できると言明できます。科学的な根拠に基づいた治療による発毛効果は予想以上で、幾つもの治療方法が開発されていると聞きます。
クリニックでクスリをもらっていたのですが、非常に高かったので、それは中止して、ここ最近はインターネット通販にて、ミノキシジルが混入されているサプリを入手するようにしています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ